医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

MENU

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

「医療ローン」は「メディカルローン」とも呼ばれる目的別ローンの1つです。

 

主には高額となるような保険適用外の施術に使われることが多く、美容整形・矯正歯科・レーシック・インプラントなどを行っている医療機関が窓口となり申込を行います。

 

実際の医療ローンはそういった医療機関が独自にローン会社と提携している為、医療機関やローン会社によって商品プランは様々です。

 

但し、医療機関が紹介してくる医療ローンの場合、転院時に解約扱いとなってしまう為、全額返済をしなければならなかったりと、メリットだけではありません。

 

ここではそういった心配がいらない、医療費にも使えるフリーローンについてご紹介していきます。

 

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!<目次>

下記の気になる項目clickで詳細ページに飛びます

 

医療ローンの審査事情

医療ローンの審査は病院やクリニックから直接お金を借りるのではなく、病院などが提携しているクレジットカード会社から借りる形になることが多いです。

 

その為、審査を受ける場合はクレジットカード会社やその保障会社の審査を受けることになります。

 

審査の難易度としては普通にクレジットカードを申し込むのと同じくらいと考えて良いでしょう。その為、そのローンの金利が直接審査の難易度に関わると考えて良いでしょう。

 

金利が低く設定されていれば、その分審査は厳しくなります。逆は審査がゆるくなります。(クレジットカードや銀行カードローンも同じですよね?)

 

なので、スコア(信用情報)が高い人であれば難なく医療ローンを組むことが可能ですが、延滞や滞納経験のある方、債務整理経験のある方では審査に通るのは難しいでしょう。

 

ただ、これらの条件は「大きなマイナスとなる」だけで、必ず否決されるわけではありません。あくまで審査基準のひとつで、審査は年収や勤続年数・他社からの借り入れ状況などを総合的に見られます。

 

医療費にも使えるフリーローンの金利事情

医療ローンは病院やクリニックで紹介している保険適用外の高額な医療費の為のローンです。その金利としては、一般の消費者金融や銀行カードローンなどと比べれば若干低くなっていることが多いです。

 

紹介している病院やクリニックによって差はありますが大体医療ローンは金利2%前後~18%、消費者金融や銀行カードローンは14~18%となっています。

 

また、医療ローン以外でも多目的ローンも医療費に使える場合があり、病院やクリニックが紹介している医療ローンよりもお得に利用できる場合があります。

 

病院・クリニック名・ローン名 利用目的 金利(実質年率)
湘南メディカルクリニック レーシック 9%(金利ゼロ円キャンペーンも有り)
スルガ銀行 歯科矯正・インプラント 7%
新生銀行グループ アプラス 自由(使途証明が必要) 7.2~14.4%
大垣共立銀行(ビスケット) 整形・エステ・増毛・他美容系 5.975%
千葉銀行 医療ローン 5%~
熊本第一信用金庫 メディカルローン 7%~
きのくに信用金庫 多目的(恐らくメディカルも可能) 2.45~5.1%
南都銀行 多目的(恐らくメディカルも可能) 2.575~3.875%

 

また、クリニックや病院によっては「金利ゼロ円」のサービスを行っているところもあります。ただ、金利サービスを行っている病院が近くにあれば良いんですがわざわざ探して他県まで行って施術するくらいなら、近くの病院で金利を払いながらローンを組んだ方が良いでしょう。

 

医療ローンは医療費の為のローンですが、契約前によく内容を確認しておかなければ後でとんでもないことになります。

 

例えば、金利ゼロ円のサービスを行っている他県のA病院で永久脱毛コースの手術を行い、Aローンを組んで医療費を支払ったとします。永久脱毛といえば一回の施術では完全に脱毛することは出来ません。

 

早い人でも数ヶ月~半年通ってやっと生えてこなくなります。他県にあるA病院まで数ヶ月に1度通うのが大変になってきたので、残りの施術を地元のBクリニックで施術したいと思い、Aローンに相談します。

 

Aローンの回答は「それは困りましたね、弊社のローンはA病院で治療をする為のローンなので、他のクリニックに移るということですと、ローン残金を全て一括で返金して頂かなくてはいけません」

 

なんてことになってしまう可能性があるんです。元々一括で支払えないからローンを組んだのに、そんなこと言われても対応できませんよね?

 

もちろん、そんなローンばかりではなく、病院を変えてもそれまで通り毎月返済してくれればOKというローンもありますが、一応契約前にしっかりと確認しておきましょう。

 

別に他県の病院に限らず、通院しているクリニックの悪い噂を聞いたらクリニックを変えたくなったりしませんか?

 

例えば

  • ワキガ治療をしたけど、その病院で同じ治療をした人が軒並み再発していることを知った
  • レーシックをローンを組んだ後に保険の適用になる可能性があった…などなど
  • 美容整形をしたけど、同じ施術をした人が副作用で悩んでいる人が多く、病院に対して訴訟を起こしていることを後から知った

 

そういった場合に、もし通院をやめた場合に「じゃあ一括返済して下さい」なんて言われても困りますよね?そんなことにならない為にも、消費者金融や銀行カードローンを検討してみてはどうでしょうか?

 

消費者金融や銀行カードローンはフリーローンなので、お金の使い道や使い方などは自由です。また、金利は医療ローンに劣るかもしれませんが、その分医療ローンと比べれば審査はゆるくなっています。

 

また、審査の難易度だけでなく、消費者金融であれば無利息期間のサービスを受けることも可能です。無利息期間を利用すると、金利に4%の差があっても借り入れ期間や金額によっては14%の金利よりも「18%+無利息」の方がお得になることもあります。

 

こちらの内容について詳しくは「低金利で即日キャッシングできるおすすめ金融機関はどこ?」記事内の3項「金額によっては低金利よりもお得にキャッシングできる!?」を参考にして下さい。

 

最後になりますが、医療ローンを否定するつもりは全くありません。ただ、色々な知識を知って頂き様々な逃げ道があるということを理解し、最もあなたにあった方方を選択して頂ければと思います。

 

目的に合ったキャッシング会社を探す

当サイトの申込ランキング 今日中にキャッシングしたい 審査が通りやすい金融会社

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ

無利息でキャッシングしたい ばれないでキャッシングしたい 毎月の返済額が少ない金融会社

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ

医療ローンの審査・金利を徹底解説!!

>>詳細はココ