消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

MENU

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

 

「消費者金融」と「カードローン」どちらの審査が通りやすいのか?というと審査に通りやすいのは消費者金融です。

 

「実際の審査」という意味では、大手銀行のローン審査も中間に入っている消費者金融に審査を投げているのでどちらの方が銀行と消費者金融とで、どちらが通りやすいというのは無いように思われます。

 

でも知恵袋などを見ていると、やっぱり多いのが「銀行の審査は落ちたけど消費者金融は通った!」というような内容ですよね?ここでは実際にどれくらいの確立で審査を通るのか?といった具体的なデータをご紹介していきます。

 

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?<目次>

下記の気になる項目clickで詳細ページに飛びます

 

大手消費者金融の審査通過率

金融機関名

審査通過率

アイフル

44~47%

プロミス

40%前後

アコム

48~49%

(※「アイフル月次推移」より算出)

(※「SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標」より算出)
(※「アコムローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率」より算出)
ここまででお分かり頂けるように、消費者金融と言っても会社によって通過率は変わってきます。

 

 

 

 

大手銀行カードローンの審査通過率

残念ながら銀行系カードローンの審査通過率はホームページを覗いてみても見つかりませんでした。

 

インターネット上で調べてみたところ消費者金融の半分くらいの通過率という説が一番濃厚となりましたので銀行系カードローンの場合の審査通過率は20~25%程度ということになります。

 

銀行カードローンの審査通過率が低い理由

銀行名

保障会社

みずほ銀行

オリコ

三菱東京UFJ銀行(バンクイック)

アコム

楽天銀行

セディナ

オリックス銀行

オリックス・クレジット(高額の場合)

新生フィナンシャル(低額の場合)

 

銀行カードローンの審査は保障会社が行っています。銀行は個人に向けた無担保ローンの実績が無い為、銀行カードローンを契約する際には必ず銀行との間に保障会社が入ることになります。

 

例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローン(バンクイック)であれば保障会社はアコムになります。アコムがつちかってきた個人向け無担保ローンの審査ノウハウを生かしつつ、UFJ銀行も独自に審査を行う為、審査が厳しくなる傾向にあります。

 

また、保障会社は返済が遅れたり、貸し倒れがあった際に銀行に元金と利息分を立て替えて払ってくれます。でも返済できない人ばかりに貸してしまうと保障会社は赤字になってしまいます。

 

他社で借入があった場合に審査の通過率に差はあるの?

これは、銀行・消費者金融というだけの話しでは無く、借入がある状態での申請は非常に通り辛いと思って下さい。

 

金融業界では「信用情報機関」という機関を通じて「他社に借入がある人の情報」を自由に聞き出すことができます。これは金融業者から借入をする際に「信用情報機関」への情報登録をしても良いか?という署名があってのことなので勝手にやっている訳ではありません。

 

少し反れましたが、A社で借入がある人がB社にも申請した場合、B社は「信用情報」を元に申請者の借入金額・利用期間・返済に遅れが無かったか?などを総合的に見て判断します。

 

借入金額よりも借入件数が多い方が審査のマイナス要因になると言われています。金融機関は信用がある人にはどんどんとお金を貸すため、限度額も多くなっていきます。逆に信用が無い人は限度額があがらず、他社に借りるので借入件数は少ない方が良いと言われ、目安としては3件以下が良いと言われています。

 

でも、実際にはいくつもの消費者金融・銀行系カードローンと契約して利用している人はいますので、通らない訳ではありません。あくまで「通りにくくなる」程度に考えてダメ元で申請してみるのも良いでしょう。その際には「消費者金融の審査に落ちる7つの理由」や「審査通過率が高いキャッシング会社はどこ?比較」を参考にしてみて下さい。

目的に合ったキャッシング会社を探す

当サイトの申込ランキング 今日中にキャッシングしたい 審査が通りやすい金融会社

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

無利息でキャッシングしたい ばれないでキャッシングしたい 毎月の返済額が少ない金融会社

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

消費者金融と銀行カードローンではどっちが審査が通りやすい?

>>詳細はココ

関連ページ

収入証明書不要でキャッシングできる消費者金融はあるの?
消費者金融で収入証明書不要でキャッシングすることができるところはあるのでしょうか?答えは「NO]です。但し、あなたが借りたい金額によっては不要になることがあります。ここでは消費者金融各社の「収入証明書の提出条件」についてご紹介します。
消費者金融の返済日に遅れるときの対処法は?延滞金はどれくらい?
消費者金融の返済に遅れる場合、どうしたらようのでしょうか?ここでは消費者金融の返済日に遅れる場合の対処法と、延滞金についてご紹介していきます。
消費者金融を利用したら住宅ローン等のローンが組みにくくなる?!
「消費者金融を利用すると住宅ローンが組みにくくなる」ネット上で飛び交うこの情報は果たして真実なのでしょうか?ここでは消費者金融と住宅ローンの関係性について徹底的にご紹介していきます。
消費者金融の完済後の解約方法は?
消費者金融の完済が終わり、解約したいと思った場合、どうしたらよいのかを各社毎にまとめました。完済した人も、これから消費者金融に申し込む人も参考にしてみて下さい。
消費者金融のカードだけ作っていざというときに備えるのはあり?
冠婚葬祭や急な出張など、何かと急な出費が必要になる現代人にとって、消費者金融のキャッシングカードは必要不可欠です。ここでは消費者金融のカードを作るメリット・デメリットについてまとめました。
消費者金融・銀行カードローン・信販クレジット会社から1000円だけ借り入れできる?
「1000円だけ借りたい!」そんな時があるかと思います。1000円くらいなら有人や同僚から借りることもできますが、社会人として知人とお金の貸し借りはしたくないですよね?ここでは1000円から借りることができる消費者金融・銀行カードローン・信販クレジット会社をご紹介します。
消費者金融・銀行カードローンから郵送物は届くの?
消費者金融・銀行からは契約書やローンカードなど、契約内容や契約方法によっては自宅や会社(選択可能)に郵便物が届きます。ここでは郵便物が届く際の「差出人名」や郵便物を回避する方法などについて詳しくご紹介していきます。
審査の通りやすい消費者金融はどこ?
消費者金融の審査を受ける際、審査の通りやすさは気になるポイントの一つかと思います。いくら金利が低くて、無利息サービスがあっても、審査に通過しないことにはそれらのサービスを利用することはできませんからね。ここでは各消費者金融の審査通過率について詳しくご紹介していきます。
即日振込は消費者金融と銀行カードローンどちらが早い?
即日の振込み融資を受ける場合、消費者金融と銀行カードローン、どちらが早いでしょうか?ここでは消費者金融と銀行カードローンの即日振込みまでの融資スピードを比較していきます。
消費者金融からお金を借りたい場合どこがおすすめなの?
消費者金融からお金を借りる場合、どこから借りるのが良いのでしょうか?これは、あなたがどんな状況かによって変わってきます。ここでは「土日に即日」「平日」「初めての場合」など、様々なシチュエーションに合わせたおすすめの消費者金融をご紹介します。
当日中に借りられるおすすめの消費者金融
当日中に借りるのにおすすめの消費者金融はどこでしょうか?正直、平日なら大きな差はありません。しかし、土日で会社が休みの場合は別です。「在籍確認」が必要な為です。ここでは「土日・祝日」も含めて確実に借りたい人におすすめの消費者金融を御紹介します。
消費者金融の審査に落ちる7つの理由
消費者金融は銀行カードローンと比べると倍近く、審査に通りやすいと言われています。でもそんな消費者金融の審査にも落ちてしまう人は一定数います。そんな簡単なはずの消費者金融の審査におちる理由について詳しくご紹介していきます。
他社借入が複数あっても消費者金融の審査は通る?
他社から複数の借りいれがあると、それだけで消費者金融の審査には不利になると言われています。ただ、「何件」「いくらから」NGなのかというのはその人の収入や条件によって異なります。ここでは他社から借り入れがある人の審査に影響する3つの原因についてご紹介していきます。
学生でも即日で借りられる消費者金融あるの?
卒業旅行や合コンなど、学生は何かとお金がかかるイベントが沢山あります。そんな時におすすめなのが申し込みの当日に即日で借りれる消費者金融です。ここでは学校や親にバレにくく、即日キャッシングが可能な消費者金融をご紹介していきます。
専業主婦でも即日で借りられる消費者金融はあるの?
収入が全く無い専業主婦の方の場合、消費者金融で借りれるのは「レイク」のみですが、そのレイクもかなりグレーな感じです。ここではなぜ専業主婦の方が消費者金融から借りられない理由と、おすすめの銀行カードローンをご紹介します。